グリーンツーリズム

自然薯
自然薯
自然薯(じねんじょ)は読んで字のごとく、自然の薯(いも)のこと。
千葉県内の山林に自生し、地元の自然薯愛好家が独特の掘り出し用具(昔からの道具で『長芋掘り』とも言うようです)を持って数時間をかけて掘り出します。やわらかできゃしゃな自然薯は、1メートル以上縦方向に育つため、途中で折らずに掘り出しするのは、ある意味職人技と言えそうです。
一方、自然薯農家で栽培する薯は、収穫の手間を効率化するため横方向に育てています。
この自然薯は、スーパーマーケットなどで売られている、大和芋や長芋などとは違い、粘りがひじょうに強力です。
自然薯は、医食にとてもバランスの良い食材で、滋養強壮や女性の美容にも大変効果があるそうで、「山芋の王様」、「山ウナギ」などと呼ばれているそうです。
  • 自然薯堀り体験
    長柄町の自然薯は、主に『おっぱなし(種芋を植え付けてから、出来るだけ放ったままで、人の手を加えない方法)』と言う自然環境に近い状態で栽培する農家さんも多いそうです。
    さらには、太陽をいっぱいに浴びて生育しますので、甘み・香りに優れ、粘りが強く伸びの良い薯が収穫されます。
    また、千葉県生まれの新品種“ちばとろ”を栽培する農家さんも増えています。
    “ちばとろ”は、従来の自然薯に比べ、太く、短く、ねじれがないのが特徴で、薯は白く、食感は滑らかで、粘りが強く食味が良いと評判です。
自然薯堀り体験
体験時期 11月初旬〜2月下旬
所要時間 植付け:1時間程度
自然薯堀り:1時間程度
体験時間 10:00〜15:00
体験内容 昔からの道具を使った自然薯掘り作業
体験料金 1kg 2,500円
販売2,500円/kg 地方発送可(送料別)
服装 汚れても良い服装で。タオルなどもお持ちください。
長靴やスニーカーなどでご参加ください。
お子様は着替えがあったほうが良いかもしれません。
できれば軍手やゴム手袋などもご用意ください。
その他 お持ち帰り用に袋等をご用意ください
申込み先 自然薯生産組合 行方 正
長柄町刑部14
090-5769-3923(事前予約)

日中は作業をしていることが多く電話に出られないことがあります。また新型コロナウィルスの感染拡大状況により体験を中止・休止する場合がありますのでご了承ください。
  • 生産者より
    自然薯は山芋や長芋などとは違いひじょうに粘りが強く、味にもコクがあります。
    掘りたてを麦飯と一緒にとろろとして、またとろろそばやとろろのみそ汁として食べるのが一番ですね。
    あまり知られていませんが、2月頃の寒い時期に収穫する自然薯は、アクも少なく一番美味しいですよ。自然薯を食べたことのない方は、ぜひ一度食してみて欲しいですね。

    自然薯生産組合 行方 正