今月の体験

新型コロナウィルスの感染拡大状況により体験を中止・休止する場合がありますのでご了承ください。

餅つき(杵と臼でつく)
餅つき(杵と臼でつく)
7月初旬〜9月下旬
かまどに火をおこし、もち米(長柄町産の“ふさのもち”など)をせいろで蒸して杵と臼でつく昔ながらの餅つきです。杵と臼でついた餅は、もち米本来の甘みや旨味はもちろん、餅に粘りと腰があり、杵つき餅ならではの美味しさを楽しんでいただけます。
つきたての餅を餡ころ餅やきな粉餅、からみ餅(大根おろしと醤油)で食べる美味しさは格別です。
棒餅やあられ、かき餅作りもご相談ください。
詳細はこちらから
もち米を洗ったり(洗米)、水に浸したりの準備がありますので、1週間から10日前にはご予約ください。
長柄町産のもち米でついた、つきたての柔らかい餅は、『道の駅ながら』0475-35-4741、『産直広場太陽』0475-47-3711で販売しています。
申し込み
『ながら夢工房』 岡部弘安
長生郡長柄町六地蔵139-1
090-4668-4801(岡部さん)まで。
★必ずご予約ください(1週間から10日前までにはご予約をお願いします)