nagara green tourism
体験マップ (PDFファイル)

ながらコシヒカリ”は、 大粒で つやつやとして、甘く 粘りがあり、冷めたご飯でも とっても美味しいですよ。


千葉県の中央部に位置し、里山に囲まれ、のどかな田園の広がる長柄町では、農業も盛んに行われています。
とりわけ、圃場整備で整地された田んぼでは、主に稲作が行われ、「食味が良い!」と評判の美味しいお米が生産されています。
千葉県には、多くのブランド米がありますが、長柄町産コシヒカリの美味しさは、それらに勝るとも劣りません。
生産農家の方は、「むしろ“ながらコシヒカリ”の方が美味しいよ!」と自信たっぷりに話しています。
長柄町産コシヒカリが、大粒で、つやつやとして、粘りがあり、甘く美味しいのは、圃場が粘土質であること、里山に囲まれ緑が多く昼と夜の温度差が比較的大きいこと、自然が豊かできれいな水が豊富なことなどの美味しいお米を作る条件にかなっていることに加え、圃場の手入れや稲の生育過程で、農家の方が細やかな愛情と手間暇を掛けて栽培しているからでしょう。
「美味しいご飯は、冷めても美味しい!」と言われます。もちろん、“ながらコシヒカリ”のご飯は、冷めてもとっても美味しいですよ。ぜひご賞味ください。
ながらグリーンツーリズムでは、農作業が機械化された今では懐かしい、昔ながらの手植えで行う『田植え』や秋には鎌を使い手刈りで行う『稲刈り』などの稲作・米作り体験を行っています(もちろん、田植え機を運転しての『田植え』やコンバインを運転しての『稲刈り』体験も出来ます)。
ぜひ、お子様とご一緒に、田んぼで泥んこになって農業やお米の大切さを学んだり、田んぼの生き物を観察したり触れ合ったりしませんか。
稲作・米作りの詳細は、ながらグリーンツーリズムまでお問合せください。
詳細はこちらから
水上第一営農組合 白木康雄
長生郡長柄町刑部2298 090-2639-8937まで。

水上第二営農組合 伊藤吉和
長生郡長柄町高山44 0475-35-2079まで。

日吉第一営農組合 小倉正志
長生郡長柄町針ケ谷1236-2-3 0475-35-2537まで。
★必ずご予約ください
ながらグリーンツーリズム『田植え』体験中止のお知らせ
引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今年の『田植え』体験は中止します。ご理解くださいます様お願い致します。
「食味が良い!」と評判の“ながらコシヒカリ”は、『道の駅ながら』、『産直広場太陽』で販売しています。
玄米でご購入された方でも、精米設備がありますのでその場で精米できます。
精米したてのお米を炊いたご飯は一段と美味しいですよ。
新型コロナウィルスの今後の感染拡大状況によりましては、『田植え』体験はお受け出来ない場合があります。ご理解くださいます様お願い致します。

今月の体験

新型コロナウィルスの今後の感染拡大状況によりましては、各体験を中止・休止する場合があります。ご理解くださいます様お願い致します。
農家・農園並びに、各組合の皆さんは屋外で作業をしていることがありますので、電話が繋がり難いことがあります。ご理解くださいます様お願い致します。

薔薇のブーケ作り、太巻き花寿司巻き、パン・菓子作り、陶芸などは年間を通して体験が出来ます。
※詳細は、各体験ページでご確認ください。
★必ずご予約ください。

イベント情報

  • たけのこ祭り
    長柄町産の 甘く、エグミが少なく 美味しい竹の子を沢山ご用意し、『産直広場太陽』では、『たけのこ祭り』を開催します。
    また、『道の駅ながら』でも、『竹の子の大売り出し』を行います。
    『産直広場 太陽』 4月24日(土)・4月25日(日)予定
    『道の駅ながら』 4月17日(土)〜25日(日)予定

    里山に囲まれた長柄町には、手入れの行き届いた粘土質の竹林が多く、県内でも有数の竹の子の産地としても知られています。
    粘土質の土壌で生育する竹の子は、何よりもエグミが少なく甘いのが特長で、長柄町産の竹の子は「美味しい!」と評判です。
    竹の子は鮮度が命です。朝掘りで瑞々しく、甘みに富み 柔らかで美味しい竹の子を産地ならではの特別価格販売する『たけのこ祭り』・『竹の子の大売り出し』に、ぜひ、ご家族、ご近所お友達お誘い合わせでお出かけください。
    コロナ禍ですが、今年は、美味しい竹の子を沢山ご用意してお待ちしています。
    『たけのこ祭り』開催日時
    『産直広場太陽』
    そば畑の庵『ながら長生庵』隣り
    4月24日(土)・25日(日) 午前9時〜午後6時
    長生郡長柄町山根2010
    0475-47-3711
    『竹の子の大売り出し』開催日時
    『道の駅ながら』
    県道14号・千葉―茂原線
    4月17日(土)〜25日(日) 午前9時30分〜午後5時
    長生郡長柄町六地蔵138-1
    0475-35-4741

    ※駐車台数に限りがあります。お車は出来るだけ乗り合わせでのご来場をお願い致します。

    『道の駅ながら』並びに、『産直広場 太陽』では、新型コロナウィルス感染拡大防止に最善を尽くしておりますが、ご来店の際は必ずマスクを着用ください。
    手洗い消毒の徹底と出来るだけ密にならないようにお心掛けをお願い致します。

スナップショット

  • コロナ禍の「自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、土の感触を楽しみ。元気いっぱいジャガイモを掘りました。
  • コロナ禍の「自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、土の感触を楽しみ。元気いっぱいジャガイモを掘りました。
  • コロナ禍の「自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、土の感触を楽しみ。元気いっぱいジャガイモを掘りました。
  • コロナ禍の「自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、土の感触を楽しみ。元気いっぱいジャガイモを掘りました。
コロナ禍の「自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、土の感触を楽しみ。元気いっぱいジャガイモを掘りました。
2020年7月11日(土)実施
梅雨前線の日本列島での停滞による『令和2年7月豪雨』は、九州地方をはじめ各地に甚大な被害をもたらしています。千葉県でも前線の影響による雨の日が続いていましたが、幸い曇り空の下で『ジャガイモの収穫体験』を実施することが出来ました。
今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止から、募集人数も大幅に縮小し、感染予防対策を講じての実施でしたが、「コロナ禍の自粛疲れを吹き飛ばせ!」とばかりに、東京、千葉、市原方面から10家族、約20名様のご参加を頂きました。
収穫は、ジャガイモを代表する有名な“男爵”と黄色の果肉が特長で、ホクホクと甘く、別名“黄金男爵”とか“栗ジャガ”とも言われる“きたあかり”の収穫です。
皆さんは、久しぶりの土の感触を楽しみ、会話も弾むなか、家族で力を合わせ、大きく育ったジャガイモを掘り出していました。
試食コーナーでは、“男爵”はじめ、“きたあかり”、“メークイン”などに“インカのめざめ(希少な品種で、南米アンデスでお祭りでしか食べられなかった高級ジャガイモの一種)”、“デストロイヤー(デストロイヤーは通称で、正式名は『グラウンド・ペチカ』と言い紫色のジャガイモ)”と言う珍しく貴重な品種も試食出来るとあって、蒸したての新ジャガにバターやイカの塩辛などを乗せて味わい、香りや風味、食感を、それぞれに食べ比べて楽しんでいました。
また、『ながら夢工房』さんからの“ジャガイモの味噌汁”と“赤しそジュース”の振る舞いもあり、皆さんは、ジャガイモ掘りを思いっきり楽しみ、色々なジャガイモを心ゆくまで味わったことで、コロナ禍の自粛疲れを癒し、少しでもストレスを発散することが出来たのではないでしょうか。
体験マップ
産直広場 太陽
『産直広場 太陽』
そば畑の庵『ながら長生庵』や『長生ファーム・ブルーベリー』に隣接し、長柄町や近隣の市町村の新鮮で美味しい米・野菜・根菜・果物などや農林産物加工品などを販売しています。
詳細はお問合せください。
営業時間:9:00〜18:00 定休日:毎月第一水曜日
長柄町山根2010 0475-47-3711
道の駅ながら
『道の駅ながら』
県道14号(千葉―茂原線)六地蔵の『道の駅ながら』では、長柄町や近隣市町村の新鮮で美味しい米・野菜・根菜・果物などや農林産物加工品などを販売しています。
詳細はお問合せください。
長柄町六地蔵138-1 0475-35-4741
千葉県長柄町
千葉県長柄町
長柄町は千葉県のほぼ中央部に位置し、東京都心から50km圏、千葉市からは25km圏にあり、『千葉のおへそ』と呼ばれています。また、圏央道の木更津からの延長や『茂原・長柄スマートIC』の開設(令和2年)によりとてもアクセスが良くなり、東京や神奈川方面からも気軽に来られるようになりました。
この地理的条件と県立笠森鶴舞自然公園に指定された恵まれた自然、基幹産業である農林業、農村生活文化などを活用して、都市住民に滞在型余暇活動を提供する『グリーンツーリズム』を推進しています。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
長柄町長清田勝利